●佐野まり子 プロフィール

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。第9回 宝塚ベガ音楽コンクール第1位受賞。その後、イタリアのイモラ国際ピアノアカデミー (Accademia Pianistica Internazionale“Incontri col Maestro”)に留学。在学中にローム・ミュージック・ファンデーションより奨学金を受ける。同音楽院ピアノ科、及び室内楽科を修了、ディプロマを取得。

イタリアのモデナ市立劇場にてユーリ・テミルカーノフ指揮ミラノ・スカラ座アカデミー・フィルハーモニー管弦楽団と共演。イタリアにおける国際音楽フェスティヴァル“Da Bach a Bartok”(バッハからバルトークまで)にてソロリサイタル、及びアントン・ナヌート指揮スロヴェニア放送交響楽団と共演他、ミラノやピサのヴェルディ劇場、モンファルコーネ市立劇場などイタリア各地にてソロリサイタルを行なう。室内楽ではチェリストのロッコ・フィリッピーニ氏と度々共演。

日本では東京文化会館小ホールにて日本演奏連盟主宰“演連コンサート”に出演。2007年京都青山音楽記念館バロックザールにてベートーヴェン・プログラムによるリサイタルを開催、青山音楽賞を受賞。NHK・FM「名曲リサイタル」に出演。

演奏活動の傍ら、大阪教育大学、兵庫県立西宮高等学校音楽科にて非常勤講師を務める。

これまでに、佐々木素、畑彰子、賀来(白井)満知子、小林仁、今井顕、フランコ・スカラ、ラザール・ベルマン、エリック・ハイドシェックの各氏に師事。室内楽をピエール・ナルチーゾ・マージ氏に師事。
ピアノ奏者 佐野まり子のホームページへ戻るプロフィールスケジュールコンサート演奏履歴メッセージ写真メールリンク集

許可なく、掲載された情報の全部または一部の複製や転載、また出版、放送等の二次使用をすることは禁止します。
(C)Copyright 2008, Mariko Sano 
All Rights Reserved 
No reproduction or republication without written permission.