Home > コンサートなどの感想 > クララ・シューマンをテーマに・・・♪

クララ・シューマンをテーマに・・・♪

昨日、12月25日は、甲南女子大学であったチャリティーコンサートを聴きに行きました♪


甲南女子大学クリスマス・チャリティコンサート
  小児がんの子どもたちに夢の病院を!2010
  「税所美智子ハートフルテャリティ合唱団コンサート」

2010年12月25日(日)14:30~(開場:13:00) 兵庫
会場:甲南女子大学・芦原講堂

<出演>

  企画・構成・演出・合唱指導・メゾソプラノ独唱/クララ・シューマン役:税所美智子
  第2部指揮:西岡茂樹
  ピアノ独奏・連弾:佐野まり子
  ピアノ伴奏・連弾:宮庄沙絵子
  ピアノ伴奏:中村 文美
  ヴァイオリン・ヴィオラ独奏:丸山 韶 
  パイプオルガン:土橋 薫
  ロベルト・シューマン役/2部 プレゼンター:中田達幸
  ダンス:高田 良・山本アリサ

  合唱:ハートフルチャリティ合唱団
  チアリーディング:甲南女子大学チアリーディング部 BELUGAS

<プログラム>

  第1部 クララ・シューマン 愛の調べ ~美貌のピアニスト・その苦悩と愛の生涯~

   メゾソプラノ独唱
       シューマン:「ミルテの花」より 献呈
              「女の愛と生涯」より 指輪
              「子供のための歌のアルバム」より 眠りの精/蝶々
       ブラームス:子守歌/眠りの精/永遠の愛

   メゾソプラノ/ヴィオラ
       ブラームス:「ジプシーの歌」より

   ピアノ独奏
       シューマン=リスト:献呈
       シューマン:「子供の情景」よりトロイメライ
       ショパン:別れの曲

   ピアノ連弾
       ブラームス:ハンガリアン舞曲第5番

   ヴァイオリン/ピアノ
       ブラームス:ヴァイオリンソナタ1番「雨の歌」
   合唱
       ブラームス:ハンガリアン舞曲 第6番
       シューマン:流浪の民

   第2部 音楽の贈りもの ~クリスマスを会場の歌で包もう~


昨日は朝から雪が舞う寒い日だったのですが、1800人近くはいる会場はほぼ満席で、
総勢180人近い合唱団員などを含めると、2000人近い人がいたようで、
場内は熱気で暑いくらいでした♪

コンサートの前半は

   クララ・シューマン の 生涯

がテーマで、

   ロベルト・シューマンとの出会い、結婚、別れ

から、

   ブラームスとの関わり・・・

などが、

   朗読と歌、劇、バレエ

それに

   ピアノとヴァイオリン、ビオラ

の演奏によって、物語風に演出されていて、

   とってもいい、コンサートでした♪

佐野まり子さんは、ピアニストとしてのクララ・シューマン役で

   とても繊細で美しいピアノの演奏をされていました~☆

大人のクララ・シューマン役(=お母さん役)をされた

   メゾソプラノの税所美智子さんの歌

も良かったですし、

   幼い頃のクララ・シューマン役を演じたバレリーナさん

のバレエも、とても良かったです~☆

合唱団も180名近い大合唱でしたが、

   平均年齢が相当高そうな感じ・・・

他の合唱団同様、男声が不足していたようで、

   男声の中には助っ人が何人か入っていたみたいです (^_^;

後半も聴こうと思っていたのですが、

   前半のプログラムだけで1時間30分以上

あって、夕方からの歌の練習に遅刻する可能性があったため、

   後半の合唱中心のプログラムは、残念ながら聴くことができませんでした。
Comment Form

Home > コンサートなどの感想 > クララ・シューマンをテーマに・・・♪

Search
Feeds

Page Top