Home > 演奏会・コンサート > テレマンのトリオソナタ F-dur

テレマンのトリオソナタ F-dur

今度の日曜日に、フルーティストの渡辺玲子さんが主催される発表会で

   テレマンのトリオソナタ F-dur

を演奏させて頂きます。この曲は

   リコーダー と ヴィオラダガンバ と 通奏低音

のために書かれた曲のようですが、手元にある楽譜には

   リコーダー (またはフラウト・トラヴェルソ=フルート または ヴァイオリン)
   ヴィオラダガンバ (またはヴィオラ)

と書かれているので、今回は

   フルート と ヴィオラ と ピアノ

で演奏します。

この曲は、昨年、合唱団の団員でヴィオラやヴァイオリンもされている方に勧められてやり始めた曲で、

その方とどこかの発表会でやるつもりで練習をしたり、レッスンも受けていたのですが、

お仕事などの関係でちょっと無理そう・・・ということになったため、

今回はプロの方にお願いして、一緒に演奏して頂くことにしました♪

けっこう難しい曲なので、プロの方々に助けて頂きながら、

楽しく演奏できればいいなぁ。。。と思っていますが、

さてどうなりますか・・・(^_^;

フルート+ヴィオラ+ピアノ の組み合わせでアンサンブルをする機会もなかなかないと思いますので、
そういう意味でも、失敗はおそれず、楽しみたいです♪

当日のプログラムは渡辺玲子さんのブログで紹介されていますが、

いろいろな曲が演奏されるようなので、他の演奏を聴くのも楽しみです~♪
Comment Form

Home > 演奏会・コンサート > テレマンのトリオソナタ F-dur

Search
Feeds

Page Top