Home > 演奏会・コンサート > デニス・ブリアコフさんほかのコンサート♪

デニス・ブリアコフさんほかのコンサート♪

昨日は、大阪であったブリアコフさんほかのフルートのコンサートを聴きに行って来ました~♪


2010年8月3日(火) 19:00~

メトロポリタン歌劇場管弦楽団首席フルート奏者 ~デニス・ブリアコフ氏を迎えて~
Flute Concert

会場:玉水記念館 大ホール (大阪・地下鉄四つ橋線 肥後橋駅8番出口より 西へ30m)

<出演>
フルート:デニス・ブリアコフ
     榎田雅祥
     中務晴之
ピ ア ノ:蒲生祥子
<曲目>
ライネッケ:ウンディーネ
J.S.バッハ:パルティータ 第2番 BWV1004 より シャコンヌ
ウェーバー:魔弾の射手ファンタジー

ドップラー:アンダンテとロンド
ショパン:ノクターン 変ニ長調 (arr.-W.Bennett)
クーラウ:フルートトリオ g-moll

<主催>
      管楽器専門店 Roots


前半の3曲はブリアコフさんのフルート、後半のドップラーとショパンは榎田さんと中務さんのデュオ、
クーラウとアンコール(2曲演奏されました)は、フルートトリオでの演奏でした♪

この3人での共演は2回目だそうですが、ベネットさんの門下生であるという共通点があるそうです。
なので、3人のフルートの音は区別が難しい・・・とアンコールのMCで解説されていましたが、
それぞれご自身の世界をお持ちの演奏家ですので、
私の耳にはフルートの音はしっかり違って聞こえてきました (^_^;

ブリアコフさんの演奏は昨年、何度か拝聴しましたが、1年ほど前と比べると

   全体的にマイルドでクリアな響き

になったように感じました♪ 特に、低音域はパワーから響き・・・に変わったようで、

   フルートらしい音の響き楽しませて頂きました~♪

ウンディーネは、しっとりと聴かせるステキな演奏でしたし、
シャコンヌは、思わず聴き入ってしまう、凄い演奏でした♪

   ・・・自分では吹けないですが、楽譜を見てみたい・・・と思いました (^_^;

ブリアコフさんの演奏をまた聴きに行くのが楽しみになりました~♪
Comment Form

Home > 演奏会・コンサート > デニス・ブリアコフさんほかのコンサート♪

Search
Feeds

Page Top