Home > 演奏会・コンサート > 昨日のレッスンと演奏会の感想など♪

昨日のレッスンと演奏会の感想など♪

昨日は、上野星矢さんにフルートのレッスンをして頂く機会に恵まれました♪
1時間ほどのレッスンでしたが、知りたかったことは全部、教えて頂いたので、
これからの練習に活かしたいと思います♪

夜は、榎田正祥さんのサロンコンサートに行きました♪

○~フレンチ フルート スクールの名曲シリーズⅢ~ 
  榎田雅祥 サロンコンサート

 日時:2010年7月31日(土)19:00~
 会場:Roots サロン

 <出演>
  フルート:榎田正祥
  ピアノ: 中村友美

 <曲目>
  ペリルー: バラード
  タファネル:シシリエンヌ・エチュード
  フォーレ: コンクール用小品
  ゴーベール:ノクターン、アンダンテ スケルツェッティーノ

フォーレの曲以外は、初めて聴きましたが、
榎田さんの詳細な曲の解説付きのコンサートだったので、
とても勉強に鳴りました♪

ペリルーのバラードは榎田さんも初めて演奏すると仰っていました。

タファネルのシシリエンヌ・エチュードは、全ての音に装飾がついているので、
とても難しい曲だと仰っていましたが、綺麗な曲なので「吹いてみたいな」と思いました♪

フォーレのコンクール用小品は、初見演奏のために書かれた曲だそうで、

  最近の音大では、初見演奏の練習をほとんどしないので、
  初見演奏ができなくなっている

ことを嘆いておられました♪

私のフルートの先生も、

  演奏の仕事を始めたら、初見は必須

と仰っていましたし、声楽をやらっている方からも、

  初見ができない人は使い物にならない

というお話しを伺ったことがあります。

そんなこともあってか、私が受けているフルートのレッスンでは

  以前から、初見で吹いて・・・

と最初のレッスンから言われたりしたのですが、最近は

  レッスンで初見演奏のためだけに使っている曲集

もあり、鍛えてもらっています。

もっとも、私の場合は趣味でフルートを吹いているだけなので、

  初見が必須・・・という訳ではありませんが。。。(^_^;

最後に演奏された

  ゴーベールのノクターンとアンダンテ スケルツェッティーノ

もなかなか素敵な曲でした♪

演奏会終了後には、懇談会もあって、飲み物やお菓子を頂きながら、
榎田さんやお弟子さんなどとフルートのお話しをすることができました♪

今回は、総銀のルイ・ロット を使って演奏されていたのですが、

   「ロットはいいですよ~♪ 1つ、如何ですか?」

と勧めて下さいましたが、

   「さすがに、まだそこまでは・・・・」

とご返事しておきました (^_^;

8月3日(火)にあるブリアコフさんのコンサートにも出演されるので、
そこでまたお話しができるかもしれません。
Comment Form

Home > 演奏会・コンサート > 昨日のレッスンと演奏会の感想など♪

Search
Feeds

Page Top