Home > 音楽をするために > 自信を持って!

自信を持って!

今日は、夕方からの仕事が休講日でなかったので、

NHKのかんさい特集「ブロードウェイを笑わせろ!」
   -“ニューヨーク繁昌亭”への挑戦-

という番組を見ることができました。

落語家の桂かい枝さんが、半年にわたって行ったアメリカ公演の記録だった
のですが、アメリカのコメディアンにアドバイスを求めたところ、

  「自信をもってやることがいちばん大切です」

というアドバイスをしていました。

  「自信をもつこと」

は人の前に立って仕事をする人間にとって、本当に大切なことで、
落語やコメディだけでなく、演奏家にとっても、
教壇に立って教えている教師にとってもとても重要です。

自信なさそうにしゃべっている人の話は、聞いていても面白くありませんし、
自信のない先生の話を聞く価値はないでしょう。

同様に、自信なさそうな演奏に魅力は感じないでしょうし、
そんな演奏は聴きたくありません。

音楽のコンサートに行っても、不安そうに演奏していると、
聴衆にわかってしまいます。聴く方も、ハラハラしながら
聴かなければなりませんから、楽しくありません。

一方、自信をもって演奏されていると、
仮に多少のミスがあったとしても、
その演奏に引き込まれていくから不思議です。

裏返せば、自信をもって演奏できないなら、
人前で演奏するな・・・ということなのでしょう。

少なくとも、プロの演奏家は、そうじゃないと
困りますね。
Comment Form

Home > 音楽をするために > 自信を持って!

Search
Feeds

Page Top