Home > 音楽を楽しむ > 思いつくままに演奏する

思いつくままに演奏する

頭に浮かんだメロディーを口笛で吹いたり、
リコーダーやハーモニカやピアノでイメージが続く限り
演奏し続けるということを、
子供の頃からよくやっていました。

いわゆる即興演奏ですが、頭に浮かぶメロディーは
必ずしもオリジナルなものではなくて、
知っている曲やどこかで聴いたことがある曲の
一部であることも少なくありません。

それでも、その時の自分のイメージを曲にしている訳ですから、
演奏している間、本人は心地良く演奏しているわけです。

高校生の時は、基本的に一人住まいでしたから、
勉強の息抜きによく歌を歌ったり、口笛を吹いていたのですが、
せっかくなので、楽譜に残しておこうと思い立って、
一時期、作詞や作曲をしていたこともありました。

高校生の時に生活していた部屋には、
残念ながら楽器がありませんでしたので、
口笛で吹いてみては、楽譜に落とす・・・というやり方か、
楽譜を先に書いてみて、口笛で吹いてみるか、
歌ってみるという方法で曲づくりをやっていましたので、
なかなか思うようには進みませんでした。

そんな訳で、作った曲は10曲くらいだったと思いますが、
あの時書いた楽譜が今、どこにあるのか、わかりません。
でも、どんな感じの曲を書いたかは、何となく覚えているのでb
気分が乗ったら、曲を再現してみようかと思っています。

最近は、フルートでも時々、思いついたメロディーを吹いてみたり
していますが、今は昔と違って簡単に録音もできますし、
録音された音源から楽譜を作ることも、比較的簡単にできるので、
そういうデータもこまめに残しておいて、
曲としてまとめられたらいいなぁ・・・と考えています。
Comment Form

Home > 音楽を楽しむ > 思いつくままに演奏する

Search
Feeds

Page Top