Home > 音楽を楽しむ > 無心で聴く

無心で聴く

演奏会でも、CDでも、自分で歌ったり、演奏したりしたり、
練習したり、あるいは、何度も聴いてよく知っている曲になると、
声に出さなくても、自然と歌ってしまったり、リズムをとってしまったり、
演奏しているつもりになって、身体を動かしたりしてしまうものです。

最近は、フルートの練習に熱が入っていることもあって、
フルート関係のCDを毎日のように聴いていますし、
演奏会に行くことも少なくありませんが、
やはり知っている曲になると、自分が吹いているつもりになって、
タンギングをしてみたり、息をしてみたり、ブレスをとったり
してしまいます。

でも、いつもこんなことをしていると、
その演奏を心から楽しむことはできませんし、
その演奏の良さや問題点にも気づかないかもしれません。

そこで、たまには、

  何も考えず、ただ無心に演奏を聴く

ことも大切だと思って、CDや演奏を聴くようにしています。

何度も聴いた演奏であっても、無心で聴くことによって、
新しい発見や感動を得られることも少なくありません。
Comment Form

Home > 音楽を楽しむ > 無心で聴く

Search
Feeds

Page Top