Home > コンサートなどの感想 > 神戸フィルハーモニック創立30周年 第59回定期演奏会

神戸フィルハーモニック創立30周年 第59回定期演奏会

日曜日(10月25日)に

  神戸フィルハーモニック創立30周年 第59回定期演奏会

を聴きに行ってきました♪

今回はバレエ音楽の特集で、神戸国際会館の「こくさいホール」で行われました。

○プログラム
  ラヴェル:
    バレー音楽「マ・メール・ロワ」
  チャイコフスキー:
    バレー音楽「眠りの森の美女」より抜粋

○指揮:朝比奈千足
 演奏:神戸フィルハーモニック
 ナレーション:田中真弓(声優)

会場に入ると開演前のロビーコンサートが行われていて、そちらに目をやりながら歩いていると、
フルートの久保田裕美さんに呼び止められました!

広い会場でしたが、お客さんもなかなかたくさん入っていて、いつものように指揮者の朝比奈さんのトークから始まりました。

今回は演出もなかなか凝っていて、前半のラヴェルは、スクリーンにきれいなイラストを映し出しながらの演奏でした。
最初、ちょっと緊張して演奏しているような感じもしましたが、すぐに落ち着いた演奏になりました。

今日は、未就学児の入場もOKだったので、時々、小さな子供の声も聞こえたりしましたが、気にならない程度で、
こういう試みもよいのではないかと思いました。

久保田裕美さんは後半の「眠りの森の美女」の方に出演されましたが、こちらは声優の田中真弓さんのナレーション付きで、
メリハリもあって、とても楽しく拝聴することができました♪

一緒に聴いていた他の人たちにも、なかなか好評で、よかったです♪

次は、来年の1月16日(土)にニューイヤーコンサートがあるそうなので、お近くの方は、ぜひ、お出かけ下さい♪
Comment Form

Home > コンサートなどの感想 > 神戸フィルハーモニック創立30周年 第59回定期演奏会

Search
Feeds

Page Top