Home > 演奏会・コンサート > 東京藝術大学音楽学部  同声会兵庫支部音楽会

東京藝術大学音楽学部  同声会兵庫支部音楽会

今日は、兵庫県立芸術文化センター 小ホールで開催された

   東京藝術大学音楽学部 同声会兵庫支部音楽会

に行ってきました。



○東京藝術大学音楽学部 同声会兵庫支部音楽会

  日時:2009年8月29日(土)14:00~
  会場:兵庫県立芸術文化センター 小ホール
  プログラム:

  ♪ソプラノ独唱: 谷垣千沙  ピアノ伴奏: 天本麻理絵

     クララ・シューマン:美しさゆえに愛するのなら
    ヘンデル:「メサイア」より シオンの娘よ、大いに喜べ

  ♪ピアノ独奏: 佐野まり子
       ブラームス:間奏曲 イ長調 op.118-2
           バラード ト短調 op.118-3
           ロマンス ヘ長調 op.118-5

♪バリトン独唱: 中塚雅敏 ピアノ伴奏: 天本麻理絵

     嘉納昌吉:花~すべての人の心に花を~
    新井 満:千の風になって
    リヒャルト・シュトラウス:献身
    ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」より 国を裏切る者

   ♪作品発表: 飯田正紀  ピアノ独奏: 智内威雄

    左手のための組曲「ギリシャにて」
      I  アクロポリスの丘
      II  星の幻想
      III ポセイドンの風


♪フルート独奏: 三瀬直子 ピアノ伴奏:佐野まり子

     プーランク:フルートとピアノのためのソナタ
         I  アレグロ・マリンコーニコ
         II  カンティレーナ
         III プレスト・ジョコーゾ

   ♪ ピアノ独奏:・四條佳名子

     ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22

   ♪邦楽: 東音松浦麻矢
    
       長唄: 越後獅子

          三味線:杵屋見佳・今藤和歌美
        囃子:望月太明嗣・望月さより
         笛:望月次朋



ピアノの佐野まり子さんとフルートと三瀬直子さんが出演されるので聴きに行ったのですが、
声楽あり、現代曲あり、邦楽あり・・・と多彩なプログラムを楽しませて頂きました。

最初に独唱をされたソプラノの谷垣千沙さんは、とれも美しい声で素晴らしいソプラノで、
また機会があれば、是非、聴いてみたいと思いました! ブラボ~♪

佐野まり子さんのピアノ独奏は、音楽性が素晴らしく、今日もまた聴き惚れてしまいました♪

作品発表で演奏された組曲は、左手だけでピアノを演奏する現代曲でしたが、

   左手だけで、ここまで表現できるんだ!

とちょっと感動しました♪

三瀬直子さんと佐野まり子さんによるプーランクのソナタは、2日前にも聴いていますが、
前回は小さな会場で、しかも三瀬さんのすぐそばで聴いていましたし、
今回はしっかりしたホールの後方の座席で聴いていましたから、
同じ曲でも全然違った感じに聞こえました。

もちろん、ホールの方がいいに決まっていると言いたいところですが、
間近で聴けるライブ演奏にも、よさはあるわけで、一概に決めることはできないように思います。

何れにしても、贅沢な経験をさせて頂きました。

四條佳名子さんのショパンは、迫力の演奏で素晴らしいテクニックでした。

最後の長唄は、こんな機会でもないと、わざわざ聴きに行くことはないと思いますので、
貴重な経験をさせて頂いて、よかったと思います。

ところで、このホールは、座席がステージをぐるっと取り囲む構造になっていて、
どこからでも演奏を楽しむことができるようになっています。

たぶんそのせいで、演奏された音は、ステージの上の方に飛んで行くようになっているらしく、
音が客席で聴いている私の方へ、まっすぐに飛んで来てくれません。

ホールの構造上、仕方がないのだと思いますが、
その辺が、ちょっと惜しいというか、もったいないような気がしました。
Comment Form

Home > 演奏会・コンサート > 東京藝術大学音楽学部  同声会兵庫支部音楽会

Search
Feeds

Page Top