Home > 好きな曲 > 月光の曲

月光の曲

ベートーヴェンのピアノソナタ第14番「月光」は
私にとっては想い出の曲です。

子供の頃、自宅にはオルガンがあって、
妹が小学校の先生に教えてもらっていたので、
私も時々、弾かせてもらっていました。

その後、妹がピアノを買ってもらったのですが、
自由に弾かせてもらうことができなかったので、
妹がいないときに、練習をしていました。

妹はその後、中学で音楽を教えておられた先生に
自宅に来て頂いてピアノを習うようになったのですが、
私はピアノなどのレッスンは受けていなかったので、
バイエル、ハノン、ブルクミュラーなどを自分で練習して、
ベートーヴェンの「エリーゼのために」なども何とか弾ける
ようになった頃、好きだった「月光の曲」の楽譜を買ってきて
もらって、第一楽章から練習を始めました。

いつのことだったか、正確に覚えていませんが、
小学6年か、中学1年の頃だったような気がします。

楽譜の読み方もよく判らないところがありましたが、
とりあえず弾いてみて、レコードの録音と聞き比べながら

 たぶんこうやって弾けばいいんだろう

と自分で考えてながら、練習をしていきました。

今のようにインターネットで調べることもできませんし、
詳しく書かれた教則本や楽典などもありませんでしたが、
ほぼ楽譜の指示通りに弾いていた子供だった自分を
褒めてやりたいと思います。

何度も何度も繰り返し練習して、
指が届かなかった所も、指を広げる訓練をして、
中学生の時には、第一楽章は暗譜で弾けるようになりました。

その後、第二楽章も何とか弾けるようになりましたが、
第三楽章はさすがに難しく、その後、何度かチャレンジは
しましたが、挫折を繰り返しています。

ちゃんとレッスンを受けて、毎日練習をすれば
第三楽章も弾けるようになるとは思いますが、
今はフルートを吹くのが楽しいので、
ピアノはもういいかな・・・と思っていますが、
移り気な私のことですから、また気が変わって
ピアノの練習を始める日がやってくるかもしれません。
Comment Form

Home > 好きな曲 > 月光の曲

Search
Feeds

Page Top