Home > コンクール > 第7回 神戸国際フルートコンクール 表彰式&披露演奏会

第7回 神戸国際フルートコンクール 表彰式&披露演奏会

第7回 神戸国際フルートコンクールの表彰式と披露演奏会が、
4月5日に行われました。

表彰式では、審査委員長の金昌国さんのお話がありましたが、
その中で、通勤途中の自動車で

  フィッシャー・ディスカウの冬の旅(シューベルト作曲)

のCDを聴いて、涙を流されていることを取り上げられて、
今回の入賞者も含め、コンクールに参加した人たちが

  フルートのフィッシャー・ディスカウ

を目指してほしい・・・といった趣旨のお話をされました。

また、今の若い人たちのフルートの技術は本当に素晴らしいと賞賛された上で、
例えば、

  C.P.E.バッハの無伴奏ソナタ a-moll

には、喜び、悲しみ、怒り・・・などいろいろな要素が含まれた曲なので、
いろいろな背景なども調べて、譜読みをしっかりして演奏して欲しい

といったこともお話されました。

さらに、お話の内容は前後しますが、数十年前の冷戦時代は
ロシアやウクライナの人は国外へ出ることも難しかったことなどを
お話されて、今回のコンクールには本当に世界のフルーティストが
参加して、健全な状態で競い合うことができたのは素晴らしいということも
お話されました。

とてもよいお話をされていたと思うのですが、壇上に上がっていた入賞者のうち、
上位入賞した男性が、金昌国さんのお話を聞きながら、
壇上でからだを揺すって笑っていたのには、少々、呆れてしまいました。

さて、披露演奏会は、第1位~第3位の受賞者が本選で演奏したモーツアルトのコンチェルトの一部を、
第4位~第6位と特別賞の受賞者が予選の曲を演奏されました。

○マリヤ・セモチェフ(ウクライナ)・・・第6位、ロマン派音楽最優秀演奏賞
    ピアノ: 石橋 衣里
    曲目 ライネッケ/ウンディーヌ 

  ☆セモチェフさんの演奏は、一次予選~本選まで全部聴きましたが、コンスタントに
    よい演奏をされていたと思います。本選の結果は第6位でしたが、
    私はモーツアルトらしい演奏をされていて、好きでしたので、
    もっと上位に入賞されると思っていました。

○グリゴリー・モルダショフ(ロシア)・・・現代音楽最優秀演奏賞
    曲目 ブライアン・ファーニホウ/カサンドラの夢の歌

  ☆モルダショフさんの演奏は、二次・三次予選を聴きましたが、
    きれいなフルートの音だと思いました。
    披露演奏会で吹かれたのは、一次予選で演奏された現代曲でした。

○アレサンドラ・ルッソ(イタリア)・・・第5位
    ピアノ:石橋 尚子
    曲目 ルクレール/小ソナタ Op.9-2 第2~4楽章

  ☆ルッソさんの演奏も、一次予選~本選まで全部聴きました。
    披露演奏会で吹かれたのは二次予選の曲でしたが、
    私は一次予選や三次予選の演奏の方が好きでした。

○アレクサンドラ・グロット(ロシア)・・・現代音楽最優秀演奏賞
    曲目 ドナトーニ/ピッコロ・ソロのための「ニーディ」 第2番

  ☆グロットさんの演奏は二次予選だけ聴いたのですが、
    披露演奏会では一次予選の曲を吹かれました。
    なかなか、すごいピッコロ演奏でした。

○メーガン・エミ(アメリカ)・・・第4位
    ピアノ:石橋 尚子
    曲目 シューベルト/「しぼめる花」による序曲と変奏 第1・3・5・7変奏曲

  ☆エミさんの演奏は二次予選~本選まで聴きましたが、
    三次予選で演奏された「しぼめる花」による序曲と変奏は、素晴らしかったです。
    演奏会終了後に、少しお話をすることができました。

○古田土明歌(日本)・・・現代音楽最優秀演奏賞
    曲目 ユーレル/エオリア

  ☆古田土さんの演奏は二次予選だけ聴きましたが、
    披露演奏会では一次予選の曲を吹かれました。

○デニス・ブリアコフ(ロシア)・・・第3位・オーディエンス賞
    オーケストラ:神戸室内合唱団
    曲目 モーツァルト/協奏曲 ト長調 K.313 第1楽章

  ☆ブリアコフさんの演奏は一次予選~本選まで全部聴きましたが、
    三次予選の演奏がいちばんよかったと思います。
    聴衆の人気はいちばんでしたが、
    モーツアルトも含め、低音の音質が中音~高音とちがって、
    ちょっと重いように感じました。

○ロイク・シュネイデル(フランス)・・・第2位・オーケストラ賞
    オーケストラ:神戸室内合唱団
    曲目 モーツァルト/協奏曲 ニ長調 K.314 第1楽章

  ☆シュネイデルさんの演奏は一次予選~三次予選まで聴きました。
    ブレスの音がちょっと気になっていたのですが、
    オーケストラがバックだとかき消されるので、
    気になりませんでした。
    ただ、表彰式の後の態度はいただけません・・・(T_T)

○ダニエラ・コッホ(オーストリア)・・・第1位
    オーケストラ:神戸室内合唱団
    曲目 モーツァルト/協奏曲 ニ長調 K.314 第2・3楽章

  ☆コッホさんの演奏は二次予選と三次予選を聴きました。
    二次、三次予選を聴いた感じでは、本選で1位になるとは
    思いませんでした。本選は聴けませんでしたが、
    披露演奏会の演奏を聴くと、モーツアルトらしい演奏で
    良かったです。
Comment Form

Home > コンクール > 第7回 神戸国際フルートコンクール 表彰式&披露演奏会

Search
Feeds

Page Top