Home > 音楽を楽しむ > 指揮者の息づかい

指揮者の息づかい

以前は演奏会に行くと、客席の中央付近からやや後方の席に座って
音楽を鑑賞することが多かったのですが、
フルートをやるようになってから、演奏者の息づかいや指の動きなどを
見たいので、できるだけ前の方の演奏者がよく見える席に座って
演奏を観ながら聴くようになりました。

フルートのアンサンブルを習い始めた頃(といってもまだ1年経っていませんが)、

  「どういう風に演奏したいかがわかるように、声に出して歌ってみてください。」

と言われ、歌ってみてからフルートを吹いたのはいいのですが、
後で録音を聴き直してみると、フルートの音と一緒に自分の声が少し入っていた
ことがあります。

それからは、フルートの曲を声に出して歌う練習はやめて、
心の中で歌うか、口笛を吹いて練習をすることにしましたが、
フルートを吹くときも、気持ちとしては、歌いながら吹いています。

   ・・・もし歌えていないと、先生から、注意されることになります。

さて、神戸フィルハーモニッククリスマス あいランド★コンサートを聴きに行った時も、
中央の前から2列目に座りました。あいにく、指揮者や前に座っている弦楽器奏者の影になって、
フルート奏者の様子は断片的にしか見えなかったのですが、
代わりに指揮者の朝比奈千足さんがすぐ目の前に見える位置だったので、
朝比奈さんが、まるで歌を歌うか、楽器を演奏しているかのように、
大きくブレスをとりながら指揮をされていることがわかりました。

   指揮者も一緒に歌っているんだ!

とちょっと感動しました。

朝比奈千足さんはクラリネットの演奏をされていたそうですから、
指揮をしながら、心の中でクラリネットなどの演奏をされていたのかもしれませんね。
Comment Form

Home > 音楽を楽しむ > 指揮者の息づかい

Search
Feeds

Page Top