Home > ハープ

音楽の部屋 Let's enjoy music!

ハープ♪

3月19日(土)にあったフルートとハープのコンサートを聴きに行きました♪

お食事も美味しかったですし、演奏も素敵でとても良い演奏会でした♪

途中で、楽器の解説もありましたが、
久保田裕美さんが「メリーさんの羊」を使って、

    楽しい音色、怒った音色、悲しい音色・・・

を吹き分けて見られたのは、表情も変わって、面白かったです♪

演奏会が終わってから、ハープに少し触らせてもらうことができ、
ハープの奥田季子さんに、ハープの構造と演奏の仕方について、
説明していただくこともできました。

今回使用されたハープの音域は、6オクターブで、
ピアノより少し狭い程度、最高音はペダル操作によりGisまで・・・ということでした。

ハープの弦には半音はなく、ペダルを操作によって、半音の操作をするので、
指で弦を弾くことより、ペダル操作の方が難しそうでした。

久保田裕美さんから、「ハープは速い動きに対応できない」という話を聞いていたのですが、
ペダル操作をしてからでないと音を出せないことがあるので、
これでは速い反応は無理ですね・・・(^_^;

フルートとハープはよく似合います。

今回も、有名なビゼーの「アルルの女」のメヌエットなど、
綺麗な音色を堪能させていただきました。

プログラムの最後には、昨年の秋にお二人が初演された

   「組曲 春夏秋冬」(小林由直作曲)

を演奏されました。昨年、初めて聞いた時も日本人受けする「いい曲」だと思いましたが、

  「やっぱり、いい曲だなぁ・・・♪」

と思いました。

昨年の秋の演奏会の後、作曲された小林さんが、

   演奏してみてください

と、楽譜をご恵送下さいましたので、その後、何度か吹いてみました。

少し難しいところもありますが、練習すれば私でも演奏できそうな曲なので、
機会があれば、演奏してみたいと思っていますが、

   ハープと演奏しないといけない

ので、これがネックですね (^_^;

More...

Home > ハープ

Search
Feeds

Page Top