Home > 音楽の練習

音楽の部屋 Let's enjoy music!

基礎練習は拷問?

知人のブログで、

  楽器の基礎練習は拷問・・・

と言った人がいることが話題になりました。

先日の朝日新聞の記事にも、

  最近はピアノでバイエルを使う人が少なくなった

ということが載っていましたが、

  地道な練習をこつこつと続けるのを嫌う傾向

は何も音楽に限ったことではないように思います。

私も基礎練習だけだと飽きてしまうとは思いますが、

  自分が思うように楽器を演奏するためには、
  基礎練習は欠かせない

と思います。それに、基礎練習だって、
ただ、機械的にやるんじゃなくて、

  音楽的に演奏すれば、楽しいハズ

です。私にフルートを一から教えて下さった先生の口癖は

  どんな時にも、音楽的に吹いて下さい

ということでしたが、

  基礎練習を拷問

と思っている人は、

  どうすれば音楽的に演奏できるか

ということがわからないのかもしれませんね。

  スケール(音階)やアルペジオ(分散和音)

を弾いたり、吹いたりするだけでも、私は十分楽しいですし、

  ピアノなどで和音を弾く

だけでも、

  その和音の響き

を聴くだけで、幸せな気持ちになったり、哀しい気持ちになったりするんですけどね ♪

リラックスする

最近の合唱の練習で

  一生懸命、歌おうとして体に力が入ると遅れてしまう

とか、

  力が入っていると、いい響きが得られないので、
  脱力して下さい

といったことを、指揮者の先生がよく仰っています。

同じようなことをフルートのレッスンでもよく先生方が仰るのですが、
これって、音楽をやるときには、
いつも注意しておかないといけないことなのかもしれませんね。

ただ、本当にリラックスして歌ったり、演奏ができるようになるためには、
ある程度、基礎がでできて、技術が伴っている必要があるので、
リラックスしたくても

        できましぇ~ん(・・・涙・・・)

ということが多いのかもしれません。

いきなり上手に歌ったり、演奏したりすることはできませんから、

    地道な練習がやっぱり大切

ということになるんでしょうね ♪

More...

Home > 音楽の練習

Search
Feeds

Page Top