Home > 音楽を楽しむ

音楽の部屋 Let's enjoy music!

シューベルトの歌曲集「白鳥の歌」

2月1日にあったチャリティーコンサートで「白鳥の歌」の前半を歌いました♪

まだまだ課題多しですが、よかったら聴いてやってください。













以下は、前に歌った2曲です。



いろいろな演奏を聴こう♪

昨日は、フルートとマリンバとピアノ、今日はサクソフォンとピアノの演奏を聴きました♪

どちらも、ふだん聴けない演奏を聴けて、いろいろ勉強になりました。

前にも書いたことがありますが、

   関西でフルートの演奏会に行くと、会場はほとんどフルートをやっている人ばかり

で、しかも

   関西のフルーティストさんの演奏会だと、ほとんどその方の関係者ばかり

ということが多いようです。私は、

   もっといろんな人の、いろんな演奏(楽器も含め)を聴いた方がいい

と思うのですが、これって、関西特有の現象なんでしょうか?

   聴く機会はいっぱいあるのに、何か勿体ない気がします!

今年もいろいろありました☆

2012年は、私にとってはいろいろあって、ハッピーな年ではありませんでしたが、

音楽活動に限って言えば、充実した1年だったと思います♪

お世話になった皆さま、聴きに来て下さった皆さま、ありがとうございました!

----------------------------

2月4日(土)
  上野星矢 Seiya Ueno フルートコンサート
  神戸・ロッコーマンホール
  ※上野星矢さんのコンサートとレッスンのお世話をさせて頂きました☆

2月19日(日)
  ☆久保田裕美 meets 久保田裕美☆
  神戸・さくらみかふぇ
  ※フルートの久保田裕美さんと絵の久保田裕美さんのコラボイベントを企画・主催しました☆

2月22日(水)
  東日本大震災支援 第8回 チャリティーコンサート 
    南三陸町支援チャリティーコンサート in Nishinomiya♪
  西宮市民会館 1階 大会議室
  ※ピアノの谷口博章さんのコンサート♪ 最後に「芽吹きの里」を歌わせて頂きました♪

2月26日(日)
  fumfum Study Concert Ⅳ
  東大阪市・男女共同参画センター イコーラムホール(希来里6階)
  ※モーツァルトの「アンダンテ」をフルートで、またシューベルトの歌曲を歌わせて頂きました♪

3月17日(日)
  アロハ合奏団 不定期演奏会「2012」
   ジョン・ウィリアムズ オン スティーブン・スピルバーグ
  尼崎市総合文化センター「アルカイックホール」
  ※合唱&踊りで参加しました♪

4月29日(日)
  Music Concert & Akari Art
  兵庫県立美術館 ギャラリー棟1階 アトリエ1
  ※フルートの発表会。バッハのソナタBWV1034をトリオで、また合奏にも参加しました♪

4月30日(月・祝)
  東日本大震災支援 第9回 チャリティコンサート in Shukugawa♪
  西宮市立夙川公民館
  ※主催&「乾杯の歌」と「芽吹きの里」を歌わせていただきました♪

5月6日(日)
  セント・マーティン・オーケストラ 第9回定期演奏会
  いたみホール 大ホール
  ※ベートーヴェンの第九を久しぶりに本番で歌いました♪

5月20日(日)
  喜多村加代子門下生発表会
  ドルチェアーティストサロン
  ※特別参加させて頂き、「歌の翼による幻想曲」を演奏しました♪

6月10日(日)
  第49回 兵庫県合唱祭
  伊丹アイフォニックホール
  ※バッカスコンソートでバードとクローチェの合唱曲を歌いました♪

6月17日(日)
  東日本大震災支援 第10回 チャリティコンサート in Kobe♪
  神戸・ロッコーマンホール
  ※主催&「芽吹きの里」を歌いました♪

7月1日(日)
  第23回 千里バッハ合唱団・オーケストラ演奏会
  吹田メイシアター 大ホール
  ※バッハのモテット BWV.229と ハイドンの天地創造の演奏会でした♪

7月15日(日)
   LA FENICE 第二回公演 REQUIEM × REQUIEM
  京都コンサートホール 大ホール
  ※フォーレとデュルフレのレクイエムの演奏会でした♪

7月21日(土)
  第2回 なんでも発表の会@関西 Music Concert♪
  神戸・ロッコーマンホール
  ※お世話&フルートで4曲演奏しました♪

7月29日(日)・30日(月)
  上野星矢 フルートコンサート♪
  Rootsサロン
  ※主催&上野さんのレッスンのお世話をさせて頂きました。

9月2日(日)
  ニコライ 「ウィンザーの陽気な女房たち」(全3幕・日本語上演)
  大阪・大東市サーティホール 大ホール
  ※合唱で参加しました♪

10月8日(月・祝)
  東日本大震災支援 第11回 チャリティーコンサート in Kobe♪
  神戸・ロッコーマンホール
  ※主催&日本の秋の曲と「芽吹きの里」を歌わせて頂きました♪

11月16日(土)・17日(日)
  ※フルートの上野星矢さんのレッスンのお世話をさせて頂きました♪

12月17日(月)
  阪神古楽倶楽部 バッハとクリスマス
  宝塚ベガ・ホール
  ※クリスマス・オラトリオの合唱に参加しました♪

2012年12月23日(日)
  民族音楽教室合同発表会
  豊中・ローズ文化ホール
  ※笛子とフルスの曲の独奏と合奏に参加しました♪

----------------------------

歌う機会が増えてきた・・・♪

大学生の時に混声合唱をやっていましたが、

大学院に進学してから、なかなか再開するチャンスもなく、

四半世紀以上、経過してしまいました。

ところが4年ほど前に音楽活動を再開したくなって、

フルートを始めてみようと思い立って、

その年の6月からフルートを始めると同時にレッスンも受け始めました。

その後、1年半ほどフルートをやっていましたが、

音楽と触れる機会が増えるにつれ、合唱も再開したい・・・と思うようになって、

3年ほど前に千里バッハ合唱団に入団して合唱も再開しました♪

1年目は、大阪と東京であった「ロ短調ミサ曲」の演奏会に参加し、

2年目は、大阪であった「バッハのモテットほか」の演奏会に参加し、

3年目の今年は、7月に大阪である「ヨハネ受難曲」の演奏会に参加する予定です。

春の企画したフルート&ピアノの演奏会に特別参加させて頂いて

「モーツアルトとシーベルトの歌曲」を歌わせて頂きました♪

少人数編成の合唱団の練習にもお邪魔したりするようになって、

パレストリーナの録音にも参加しました。

秋には、新しくできた合唱団 LA FENICE にも入団して、

今年6月にあるバッハ&ラターの「マニフィカート」の演奏会に向けて練習を続けています。

今年の1月にあった演奏発表会でも、シューベルトの歌曲を歌わせて頂きましたし、

3月のフルートの発表会でも、シューベルトの鱒をフルートと歌で演奏します。

最近、また少人数編成の2つの合唱団の練習に参加して、

2月にはコンクールにも参加してしまいました。。。(^_^;

11月にあるオペレッタへの参加のお誘いも頂いているので、

もしかすると参加することになるかもしれません♪

もう、これ以上は無理・・・というくらい歌うことができるようになって、

   ちょっと不思議な気分なのです

が、やっぱり

   これって、幸せなこと!

だと思います♪

楽しい1年でした♪

2009年ももう少しで終わりますね。

あっという間の1年でしたが、私にとっては意義深く、楽しい1年でした♪

1年前の今頃は、年明けの1月11日のフルートの発表会で吹く

    C.P.E.バッハのハンブルガーソナタ

を必死で練習していました。フルートを始めて1年半ほどしか経っていませんでしたから、
かなり無謀な選曲だったのですが、我ながらよく頑張ったと思います。

この発表会は神戸芸術センターのプロコフィエフホールであったのですが、

   テレマンのカノンによるソナタ 第3番 第3楽章

の二重奏も先生と一緒に演奏させて頂き、とてもよい経験ができました。

同じ頃、合唱も再開したいという思いが強くなり、
3つほどあった候補の中から、1月末に千里バッハ合唱団の練習を見学に行って、
その場で入団することになりました♪

最初、2ndテナーを歌うつもりだったのですが、1stテナーをやることになりましたが、
6月と9月の演奏会でやるJ.S.バッハのロ短調ミサの譜読みが終わっている段階で入団したので、
他の方に追いつくため、最初の1か月ほどは必死で譜読みをしました。

3月~4月には、第7回神戸国際フルートコンクールが開催されたので、
予選から会場に通って、たくさんの演奏を聴きましたが、
これはとてもいい勉強になりました。

また、この頃からフラウト・トラヴェルソ研究会も始まって、
モダンフルートに加えて、トラヴェルソの練習も始めました。

4月19日にはムラマツリサイタルホール新大阪で、MFLC大阪の発表会があり、
   J.S.Bach チェンバロ協奏曲第5番 BWV1056 第2楽章 ラルゴ
を原調で吹きました。ミスもありましたが、いつものように落ち着いて楽しく演奏出来たので
良かったと思います。

MFLCの方は、5月からフルートの先生が変わって、
それまでやっていたレッスンの内容から、がらっと変わってしまいました。

6月になると、ロ短調ミサのオケ合わせも始まり、

   6月29日 大阪・厚生年金会館芸術ホール
   8月1日  東京・紀尾井ホール

の演奏会に出演することができましたが、
どちらも、とても楽しく歌うことができました♪

この演奏会では、フルートを指導して頂いている久保田裕美さんと
その師匠にあたる大江浩志さんがオケにのっておられたので、
思いがけず3人で同じステージに立つという、
貴重な体験もすることもできました♪

合唱団の中に、ヴィオラとヴァイオリンをやっておられる方がおられることが、
大阪の演奏会の後の打ち上げ会の時にわかって、
テレマンのトリオソナタなどをヴィオラ+フルートで演奏(練習)する機会も
できるようになったのも、嬉しい出来事でした。

フルートのレッスンは、1年以上、2人の先生の指導を受けていたのですが、
9月に入ってからMFLCで5月から指導して頂いていた新しい先生のアドバイスに従って、
MFLCの方はやめて、一人の先生の指導を受けるようになりました。

一方、8月末の演奏会で聴いたモンゴルの笛、リンベの演奏に感動し、
9月からリンベのレッスンも受けるようになりました♪

昨年も門下生の有志が集まってフルートアンサンブルをする機会があったのですが、
今年はフルートアンサンブル「エトワール」としての演奏活動も始まり、
10月には神戸の元町商店街の「街角コンサート」に出演させて頂き、
フルートアンサンブルと一緒に独唱する・・・という貴重な経験もできました♪

演奏会にも行く機会が増えて、いろいろな音楽家のみなさんとの交流もできて、
本当に充実した1年でした。

来年は、1月10日に前田りり子さんのトラヴェルソのレッスンを受けることになっています。
3月14日には、フルートの発表会が神戸(NHK神戸放送局・トアステーション)であって、

    バッハのフルートソナタ BVW1033

を演奏するので、それに向けて練習を続けています♪

3月30日(火)~4月4日(日)には、神戸のJR元町駅のすぐ北側にある「さくらみかふぇ」で、

    写真展&コンサート 「さくら、桜」

を開催する予定です。私が全国各地で撮影さいた「さくら」の写真を見ながら、生演奏も楽しもう・・・というコラボ企画です。

メインの有料コンサートは4月3日(土)に予定していて、久保田裕美さんにフルートの演奏をして頂き、
佐野まり子さんがピアノ伴奏をして下さる予定です。
私も春らしい歌をちょっと歌わせて頂くことになると思います。

それ以外の日にも、アマチュアによる無料のミニコンサートをやりたいなぁ。。。と考えているところです。

そして、5月16日(日)には、ムラマツリサイタルホール新大阪で、

  久保田裕美(フルート)と佐野まり子(ピアノ)による「名曲コンサート」

を開催します。絶対にお勧めのコンサートですので、、チケットを買って下さいね♪

6月20日(日)には、吹田メイシアター大ホールで行われる

  千里バッハ合唱団 第21回公演

に出演する予定です。今年は

  J.S.バッハ          モテット第1番
                  昇天祭オラトリオ
  ヴォーン・ウィリアムズ  ミサ曲

を演奏することになっています。

その後は、まだ未定ですが、8月にも写真展+コンサートのコラボ企画ができるかも知れません。

という訳で、来年も音楽をいっぱい楽しみたいと思います!

パユ様☆

先月末、フルートのエマニュエル・パユさんがメンバーになっておられる
レ・ヴァン・フランセの演奏会が大阪のザ・シンフォニーホールであったので、
聴きに行きました♪

パユさんは、若い女性のフルーティストのみなさんにとても人気があって、
私のフルートの先生方もパユさんのファン♪ のようで、

   パユ様~☆

と呼ばれているようです・・・(^_^/~


○レ・ヴァン・フランセ
   2009年11月29日(日) 15:00~
   ザ・シンフォニーホール
   <出演>
     演奏:レ・ヴァン・フランセ
         フルート:エマニュエル・パユ
         オーボエ:フランソワ・ルルー
         クラリネット:ポール・メイエ
         ホルン:ラドヴァン・ヴラトコヴィチ
         バソン:ジルベール・オダン
         ピアノ:エリック・ル・サージュ(ピアノ)
   <曲目>
      マルティヌー:六重奏曲
      ラヴェル:クープランの墓
      カプレ:ピアノと木管のための五重奏曲
      シューマン:幻想小曲集 作品88
      ヒンデミット:5つの管楽器のための小室内音楽
      プーランク:六重奏曲

今回は席を取るときに、パユ様がステージで演奏する位置を予想して、
パユ様と目が合いそうな前の方の席をとってあったのですが、
大正解で、演奏中のようすをじっくり観察しつつ、
演奏を楽しむことができました♪

パユ様のフルートも良かったですが、
オーボエとクラリネットの演奏も凄く良かったです♪

そして何よりも、演奏している方々が

     楽しそうに演奏している!

のがいちばん良かったです♪

特にパユ様とオーボエのルルーさんは、楽しそうで、
聴いている、いえ、観ている

     私も、楽しくなってしまいました♪

やっぱり、

     音楽は楽しいのが一番!!

ですよね♪

怒ってもいい音楽はできない!

最近の私は、フルートを吹く時も歌を歌うときも、演奏を聴くときも、

   音楽を楽しむことしか、考えていません

たとえ、それが哀しい音楽であっても、です♪

先日、東京であったロ短調ミサ曲の演奏会を聴きに来て下さった方からも、

   楽しそうに、生き生きと歌っていた

とか、

   楽しんで演奏できるなんて、羨ましいです!

といった、感想を頂きました。

で、それは私自身が楽しんでいるから・・・ということもあるのですが、
演奏を指揮していた団長のおかげでもあるのです!

合唱の練習をするとき、団長はほとんど怒ることはありません。
もちろん、注意はしますし、たまにはきついことを言うことだってありますが、
その直後には、笑顔になっています。

   怒っても、いい音楽ができるとは思わない

ので、いつも優しく、指導をしておられるのだそうです。

指揮棒を持たないで、指揮をされるのも、どうやら同じ理由のようです。

団長はまた、

   みんなで一緒に音楽をつくる

ということをとても重視されていて、どんなに歌が上手くても、

   演奏会で歌うためだけに入団しようというのはダメ

ということを、入団した直後に言われました。

オーケストラについても、同じような考えをもっておられるそうで、

   合唱団と一緒に、音楽を作ってくれる

メンバーが集まっている、今のオーケストラが気に入っておられるようです。

先日あった合唱団の定期練習の時に、団長からそんなお話を聞いて、

   この合唱団で歌い続けたい

という思いを、ますます強くしたのでした!

More...

Home > 音楽を楽しむ

Search
Feeds

Page Top