Home > プロとアマ

音楽の部屋 Let's enjoy music!

プロは大変!

昨日、北大江たそがれコンサートWeek2010  オープニング音楽パーティ に行きました♪

お食事&1ドリンク付であることに、会場に行ってから気づきましたが、
私は演奏を聴くのが目的で行ったので、お食事と飲み物には手をつけませんでした。

なので、お味の方は・・・わかりませんが、
予定より、人数が多かったためか、食事の準備、その他に手間取ったらしく、

   演奏の開始がずいぶん遅くなったのは頂けませんでした (>_<)

結局、私は1時間ばかり、無駄に時間を過ごしてしまいました (T_T)

さて、演奏の方は楽しくて良かった・・・のですが、

   直前になって、メインの出演者だったヴァイオリニストさんがインフルエンザでダウン

されて、出演できないことになったため、

   ヴァイオリン+フルート+ピアノ の トリオ

の編成で準備していたプログラムを、急遽、

   フルート+ピアノ の デュオ

に変更して演奏することになったそうです。

さらに、当日になって、

   ギター と コントラバス の お二人 が 助っ人・・・として参加することになった

ため、直前まで、曲の相談その他をされていたようです (^_^;

それでも、お客さんを満足させられる演奏ができるのはスゴイことだと思います。

実際の現場では、

   直前までやる曲がわからない

   楽譜を渡されたのはいいけれど、ピアノ用の楽譜・・・・

   これを自分で、フルートなど用にアレンジして演奏しなければいけない・・・

   アドリブで即興演奏しないとダメ・・・

         などなど

プロの方々は、大変な修羅場をくぐり抜けておられるそうです。

私なんか、

   楽譜があっても間違えるのに・・・(汗)

プロの演奏家の方々は

   すごいなぁ・・・

と感心するばかりです!

プロとアマの違い

プロとアマの違いはひとことで行ってしまえば、

  それを職業としていればプロで、
  職業としていなければアマ

ということになるのだと思いますが、

  主たる職業ではないが、
    お金をももらってやることもある

といった中間的なポジションの人もいるでしょう。

私自身、副業として微妙な立場でやっているものがいくつかあります。

写真もその一つでが、

  プロカメラマンとアマチュアカメラマンの違いは何か?

ということが、仲間内で何度か話題になったことがあります。

  私はプロです

と宣言してしまえば、もうプロだと考えていいという意見もありますし、
 (こういうのを「自称・プロ」と言うんだと思いますが)

   写真でご飯を食べていればプロ

という考え方もあります。

一方、

  プロとアマはどっちが写真がうまいか?

ということもよく話題になりますが、

  もの凄い写真はアマチュアでも撮れるかも知れないが、
  プロはコンスタントにそれなりの写真をとることができる

のが的を射ていると思います。

  アマチュアは失敗しても構わないけれど、
  プロは大きな失敗をすることができない
   (そんなことをしたら首になる)

ということもできるでしょう。

  アマチュアは時に100点満点の仕事をすることもあるが、
  プロはいつも80点以上の仕事をする

と仰ったプロカメラマンのがおられます。

音楽の世界もたぶん同じで、

  アマチュアでも、プロかを負けの演奏をする人はいます

しかし、平均点はプロの方がふつうはずっと高いでしょう。

そうでないと、音楽で生計を立てていくのは、
無理でしょうからね。

More...

Home > プロとアマ

Search
Feeds

Page Top