Home > 合唱

音楽の部屋 Let's enjoy music!

合唱関係の記事は・・・

合唱を再開して本格的に練習を再開しました。

今後、合唱関係の記事が増えると思いますので、
合唱関係の記事は、原則として

  合唱の練習メモ

の方へ書くことにいたします。

演奏会のチラシ

千里バッハ合唱団に入団して2回目(見学&体験を入れると3回目)
の練習がありました。

見学の時は、いきなり歌ったので、高音を出すのがちょっときつかったですが、
その後、多少は練習をしたこともあって、高音のA(ラ)までほぼ問題なく
出るようになってきました。

とは言うものの、無理をすると喉を痛めるので、
様子をみながら、声づくりもしていこうと思います。

譜読みの方は、毎日、CDも聴きながらやっているので、
だいぶ進んでいますが、一音、一音、ピアノで確認している訳ではないので、
怪しいところも結構残っていますが、できるだけ練習に参加して
修正して行こうと思います。

演奏会は6月と8月ですが、なんともうチラシもできて
何枚かもらってきました。

チケット代もそれなりにする演奏会なので、
気合いを入れて練習をしなければいけません。

ハーモニーの中に入っていく

昨日は、千里バッハ合唱団に入団して最初の練習日でした。

先週、私と同様、見学に来られていたアルトのお二人も入団されたそうで、
総勢130名を越えているみたいで、練習も大勢でやるのでなかなか迫力があります。

人数が多くせいか、基本的に椅子に座って練習するシステムになっているようなのですが、
私は立って歌いたいので、後ろの方でずっと立って練習に参加しました。

先週、見学でちょっと歌った時も感じたことですが、
合唱のハーモニーの中に自分も入っていく感触はとても心地がよいものです。

昨日は、ロ短調ミサの最初の方の Kyrie を練習しました。
一応、譜読みはしていきましたが、ちゃんと声に出して練習することができなかったので、
いい加減にしかできていないところが、あちこち残っています。

ただ、合唱団の人数が多いこともあって、まわりの声を聴きながら修正しやすいので、
練習をできるだけ休まず、遅刻しないようにすれば、案外早く、
他の方に追いつけるかな。。。という気がしますので、
あまり焦らずに練習していこうと思います。

とはいうものの、これからしばらくは、毎日、譜読み & 練習をしないとダメなので、
フルートの練習とうまくバランスをとりながらやっていきたいと思います。

合唱を再開します!

昨日、合唱の見学に行き、合唱を再開すること決めました。

入団をすることにしたのは千里バッハ合唱団で、
今年は6月21日(大阪)と8月1日(東京)でバッハのロ短調ミサの演奏会をすることになっています。

ちょうど、合唱の譜読みが終わったところということで、
今から参加する私は、ちょっと頑張らないといけませんが、
久しぶりに合唱をすると、やはり気持ちがいいものです。

練習が終わった後で、常任指揮者の八木宣好さんに声を聴いて頂いて、
トップテナーをやることになりました。

最近は発声練習じゃなくて、フルートの練習ばかりやっていたのですが、
高音のAなどもちゃんと出せるように、発声練習も毎日やらないといけませんね。

ちなみに演奏会のオケは、千里バッハオーケストラなのですが、
このオケには、私のフルートの先生ものられるそうなので、
楽しみがもう一つ増えたような気がします。

合唱を再開しようかな・・・

大学を卒業後、仕事や研究などの関係で、
合唱を続けることができませんでした。

しかし、来年度は久しぶりに週休2日になりそうなので、
練習に参加できそうで、かつ私の好みにあう音楽を
やっている合唱団はないかなぁ。。。と探してみたところ、
よさそうなところが見つかりました。

思い立ったが吉日・・・とばかり、来週、練習を
見学させてもらうことにしました。

今から入団すると、次の演奏会へ向うけての譜読みが
ちょっと大変そうですが、

  まともに歌えるうちに歌っておきたい

という気持ちが強いので、合唱を再開する可能性大です。


ただ、フルートもやりながら・・・ということになるので、
両立がまた大変かもしれませんけれど。。。

More...

Home > 合唱

Search
Feeds

Page Top