Home > Archives > March 2009

March 2009

テンポ感、リズム感

私はフルートの個人レッスンを受けていますが、先生が、

  フルートのような旋律楽器の人は、一定のリズムに乗って演奏するのが
  苦手なことが多いので、リズム楽器の人と一緒に演奏すると
  注意されることがある

というお話をされたことがあります。

これは、歌(ソロ)についても言えることですが、
一人でフルートを吹いたり、歌ったりしていると、どうしても

  自分のリズムでやってしまうので、テンポを揺らしてしまう

傾向があるのだと思います。

そこで、メトロノームの助けを借りて練習したりする訳ですが、
実際の演奏では、テンポを揺らしたり、変えたりすることもあるので、
曲によってはやりにくい場合もあります。

私の場合、ピアノなどの伴奏があると、伴奏を聴きながら演奏できるので、
一人の時よりもテンポが安定して、演奏もやりやすくなるのですが、
「伴奏があるとやりにくい」という人もいるようです。

最近、合唱を再開しましたが、やっている曲が

  バッハのロ短調ミサ

ということもあって、大部分は

  一定のリズムに乗って、歌わないといけません

そのせいかどうかわかりませんが、最近、

  フルートを吹く時のテンポ感も安定してきた

ように感じます。

  無伴奏の曲

を演奏する場合は、伴奏とか他の人に頼るわけにいきませんが、
無伴奏の曲であっても、一定のリズムに合わせて演奏する練習を
やっておくと、テンポが体に染みついて、安定した演奏ができるように
なるような気がします。

More...

Home > Archives > March 2009

Search
Feeds

Page Top