Home > 合唱団の練習 > バッカスコンセール

バッカスコンセール

今年に入って、2つの合唱団の方から、お声がかかりました。

どちらも、昨年、ちょっとだけ参加していた合唱団関係の方。。。

そのうちの1つの初練習に昨日、参加してきました♪

4月に教会でヨハネ受難曲を少人数で演奏するけど、テノールがいないので・・・

というお話で、本番は仕事で行けないと思うけど・・・とご返事したところ、練習だけでも。。。

ということでしたので、行ってきました♪

仕事があったので、少し遅れて会場に到着すると既に練習が始まっていましたが、

演奏するのは、ヨハネ受難曲のコラール全曲・・・でした (^_^;

合唱団の名前は バックスコンセール と決まったそうで、

練習の終了後にワインが用意されておりました~(^_^;

メンバーは、見学で来られたというアルトさん2名と私を含め、

   ソプラノ 2
   アルト  3
   テノール 1
   バス   2

にピアノを弾いて下さった方が1人で、事前に聞いていたとおり、

   テノールは 私1人 でした♪

それはまあ、いいんですけど、練習の途中で

   本番は仕事で参加できないと思います

というと、残念そうな雰囲気が漂ったのが、心苦しくもありました (T_T)

ほとんどの方は音大などで音楽の専門教育を受けてこられた方で、

ピアノを弾いておられた方は、大学院まで行かれてチェンバロを勉強されたそうですし、

ソプラノを歌っておられた方のうち、お一人は音大で声楽専攻、

もうお一人も教育学部音楽科出身で、オケのオーボエ奏者もされているそうで、

最初から結構、細かな曲の解釈などに踏み込んだ練習でした♪

本番の演奏会では、ソロのアリアの一部も歌う予定だということで、

本番に出ることができれば、テノールのソロのアリアを歌ってもらうのに。。。と言われ、

ちょっと惜しい気もしましたが、当日の仕事はちょっと休めないので、仕方がありません。

最後に、本番でもう1つ

   グレゴリオ聖歌のキリエ

を歌ったら・・・という話になって、楽譜を頂いたのですが、

   当時使われていた 4線譜 の古い楽譜

で、最初、戸惑いましたが、楽譜の読み方を簡単に説明してもらったので、

   何度か歌っているうちに、何とか歌えるようになりました♪

来週は、もう1つの合唱団の練習に参加してきますが、そちらはパレストリーナです。

Comment Form

Home > 合唱団の練習 > バッカスコンセール

Search
Feeds

Page Top