Home > 合唱団の練習 > 合唱団 LA FENICE の初練習~♪

合唱団 LA FENICE の初練習~♪

今日は、合唱団 LA FENICE の初練習がありました~♪

この合唱団は、オーケストラと一緒に演奏会をするために設立された合唱団で、
来年、2011年6月12日に兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールで

   バッハ「マニフィカート」 と ラター「マニフィカート」

をやることになっています♪

練習は、月2回でやや不定期に行われるのですが、
スケジュールを見たところ、参加できそうなので、入団することにしました♪

演奏会の指揮と指導はバリトンの小玉 晃さんがされるのですが、
児玉さんは千里バッハ合唱団の演奏会でソリストをされているので、
去年、今年と計3回の演奏会でご一緒したので、安心して入団した訳です♪

さて、練習会場は練習日によって変わるのですが、初回の練習会場は

   大阪の鶴見区区民センター 小ホール

で行われました。練習に来れなかった団員さんもおられますし、今日は見学だけ・・・という人も結構いたようですが、
50~60人くらい・・・いたような感じでした (^_^;

説明では、今のところ70人くらい・・・団員がいるそうですが、演奏会では100人ほどの団員が欲しい・・・そうですので、
もし、興味がある方がおられましたら、是非、ご参加ください!

千里バッハ合唱団もそうですが、やはり男声が足りません。

今日来ていたのは、テノールが6人くらい? と ベースは「3人」だけでした!

それでも、かなり歌える人が多かったようで、人数のアンバランスにもかかわらず、
譜読み練習の方は、特に問題もなく進んでいきました♪

練習は、最初の挨拶などのあと、

   小玉さんによる発声と呼吸、発音の指導

があったのですが、

   これが的確で、わかりやすい

もので、とても参考になりました♪

今日は

   バッハのマニフィカートの1曲目の途中まで

歌詞付で譜読みをしていきましたが、

   私も含め、楽譜を今日もらった人が多かった

ので、すごく丁寧に譜読みが進められていきました。

ちなみに、

   バッハはドイツ、ラターはイギリス

なので、ラテン語の発音も

   バッハはドイツ式、ラターはイタリア式

で変えて演奏するそうです♪

私は仕事などの関係で2回に1回程度しか練習に参加できそうにないのですが、

   休んだ分は自己責任でやっておけばよい

ということなので、自宅練習をしっかりやっておきたいと思います♪
Comment Form

Home > 合唱団の練習 > 合唱団 LA FENICE の初練習~♪

Search
Feeds

Page Top