Home > 合唱団の練習 > 練習のヒント (1)

練習のヒント (1)

昨日は、合唱団の練習日でした♪

夕方、18:30~ 自主練習・・・ということになっていますが、

最近、人の集まりが今ひとつ・・・ということもあって、

スタートが遅れ気味のようです (^_^;

それでも、前回の練習でやった

  ヨハネ受難曲の最初の合唱と最初のコラールの部分

をざっとやりました♪

19:00~ 本練習で、ここから団長兼指揮者の八木さんが指揮をされます♪

いつものように、発声練習を何通りかやって、

  最初の合唱部分の音とり練習

をやりました♪

団員の中には、ヨハネ受難曲をもう何回もやっている方もおられますし、
初めて・・・という人もかなりいます。

私も曲はよく知っていますが、

  実際に歌うのは、初めてなのです♪

でも、大きな声で平然と歌っているので、

  私は経験者・・・

と思っている人が多いかもしれません (^_^;

音とり段階の練習では、歌詞はつけず、

  階名
  Ma
  ヴォーカリーゼ(A)

のどれかで歌うように指示されています。

  階名で歌う・・・

というのは、私は小学校以来、やった記憶がなくて、

  Ma

で歌うのも、立ち上がりが悪くって歌いにくいので、最初から

  A

で歌っています。

  だいたい絶対音感・・・・(^_^;

みたいなものはあるのと、

  楽譜は一応、読める

ので、これでなんとかなります♪

  たまに音を間違えることもあります

が、

  間違えることを怖がっていては、練習になりません

から、気にせずに歌っています (^_^;

昨日の練習でも、最後の方で指揮者さんが、

  「こちらに聞こえて来るのは、歌えている人の声だけなので、
   とりあえず、上手くできているように聞こえていますが・・・」

と仰っていました (^_^;

   ・・・・ つづく  
Comment Form

Home > 合唱団の練習 > 練習のヒント (1)

Search
Feeds

Page Top