Home > ピッチ(音の高さ) > ピッチ・・・  響き・・・

ピッチ・・・  響き・・・

昨日は千里バッハ合唱団の練習日でした♪

前半はヴォーン・ウィリアムスのミサ曲、
後半はバッハのモテット 第1番をやりましたが、

どちらもなかなか大変です (^_^;

私は、合唱の練習前のフルート(自主練習1時間+レッスン2時間)で
だいぶバテ気味でしたが、そこは気持ちで乗り切りました。

今日、主に注意されていたことは

  ピッチが低い!

  ピッチがあっていても、響きが悪いとダメ!

  いい響きになれば、自然とフォルテになる!

といったことでした。

バッハのモテットをやっているとき、
1st テノールの入りがうまくいかないところがあって、
指揮者兼団長の八木さんが一緒に歌ってみて、

  ここ入りにいくですね。音がとりにくくて・・・
  どこから音をとってます?
  何となく・・・ですか (^_^;

みたいなやり取りがあったのですが、音がとりにくいところは、

  私の場合、自分の音感を頼り

にとっています (^_^;
Comment Form

Home > ピッチ(音の高さ) > ピッチ・・・  響き・・・

Search
Feeds

Page Top