Home > 合唱団の練習 > 合唱のパートの人数と声の大きさ

合唱のパートの人数と声の大きさ

先週の練習も

    R.V ウィリアムズ   ミサ曲 ト短調

のクレドまでをやりましたが、途中、

    「1st ○○は、今日は欠席が多いんですかねぇ。。。
     でも、テナー(1st)は、5人しかいないのに、もっと大きな声が出てますよ、
      人数は半分以下なのに。。。」

という指揮者さんからのお声が。。。(^_^;;;

もともと、テナーは人数が少なくても、頑張ってますから、こういうことも起こるんですが、
指揮者さんが仰りたかったのは、

    大きな声を出さないと、間違っていてもわからないから、わかるように歌って!

ってことなのです。

MIDIで作成した(?)譜読み用CDというのが作られていて、
私が練習を休んだ時に、注文をとって、必要な方はそれを使って練習をされていたようです。

で、先週、

    「いらないと思って、訊きませんでしたが、いりますか?」

と質問されました (^_^;

一瞬、「もっていてもいいかな・・・」と思いましたが、なくても特に困らないので、
申し込みはしませんでした。

なので、これからも、まわりの方にはご迷惑かもしれませんが、ときたま、

    大きな声で、間違えながら、練習していきたい

と思います m(_)m
Comment Form

Home > 合唱団の練習 > 合唱のパートの人数と声の大きさ

Search
Feeds

Page Top