Home > 演奏会 > マタイ受難曲の演奏会

マタイ受難曲の演奏会

先日の通常練習の時に、大阪のいずみホールの方が来られて、
6月18日にあるマタイ受難曲の演奏会の宣伝(集客ですね)をして帰られました。

ホールの人がわざわざ宣伝に来るなんて、千里バッハ合唱団はスゴイんだなぁと思いました。

○J.S.バッハ:マタイ受難曲

 日時:2009年6月18日(木)18:30~
 会場:いずみホール
 料金: S席 8000円  A席 6000円  学生 4000円
 出演:
   指揮:ジョシュア・リフキン
   演奏:ケンブリッジ・コンツェントゥス〔第1グループ〕
          福音書記者(テノール):ジェイソン・マクストゥーツ
          イエス(バス):サムナー・トンプソン
          ソプラノ:クララ・ロットソーク、ウルリーケ・プレーガー
          アルト:ジーア・ローボー
          ヴァイオリン、リーダー:マリカ・ホームクゥイスト
          オルガン:レオン・シェルハーサ

       くにたちiBachコレギウム〔第2グループ〕
          ソプラノ:小島芙美子
          アルト: 坂上賀奈子
          テノール:中嶋克彦
          バス:小藤洋平
          ヴァイオリン、リーダー:桐山建志
          オルガン:大塚直哉
 曲目:J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244

お値段がやや高めですが、合唱ではなくソリストでやる演奏です。

千里バッハ合唱団でも、2年後か、4年後にマタイかヨハネのどちらかをやる予定です。
合唱だと、ず~っと声を出し続けていなくても大丈夫ですが、
ソロで歌うとなるとかなり大変だと思います。

この演奏を聴いておくと、自分で歌う時の参考にもなりそうですが、
ロ短調ミサの演奏会本番の3日前ですし、
私は仕事で行けない・・・・と思っていたら、たまたまこの日は休講日なので、
思い切って聴きに行こうかと、考えているところです ♪
Comment Form

Home > 演奏会 > マタイ受難曲の演奏会

Search
Feeds

Page Top