Home > 演奏会 > 大阪公演は113人

大阪公演は113人

千里バッハ合唱団の第19回演奏会

6月21日、大阪厚生年金会館芸術ホール

が近づいてきました。

大阪公演には、結局、113名の団員が参加するそうですが、
人数が多いのでかなり聴き応えのある演奏ができるのではないかと思います。

  ちなみに、テノールは16人でいちばん少ないのですが。

チケットの方は、もう余分がないらしく、当日券はなさそうです。

明日(6月6日)からは、オケ合わせも始まりますが、
ふだんの練習はそのままありますので、本番までは週2回のペースで練習があります。

今週の練習でも、定刻前の自主練習を私が前に出てやることになってしまったのですが、
初めの頃は人数が少ないこともあって、なかなか思うような合唱になりません。

しばらくして、ピアノを弾ける方が来られたので、バトンタッチ・・・と思ったのですが、

   「指揮がいる! 指揮!」

という声が、ベースあたりからかかって、結局、私が「指揮」をすることになってしまいました。

でも、指揮の練習なんかしてませんから、本当に大汗ものでした。

私は仕事の関係で1回目のオケ合わせには参加できませんが、
オケの2ndフルートは私のフルートの先生が吹かれるので、
どんな感じだったかはレッスンの時に訊いてみたいと思います。

オーケストラと一緒に歌うのは、ウン十年ぶりなので、
今からとても楽しみです。

本番も楽しみながら歌いたいと思います ♪
Comment Form

Home > 演奏会 > 大阪公演は113人

Search
Feeds

Page Top