Home > 風邪をひいたとき

合唱の練習メモ Let's sing together!

風邪をひいた時は。。。

年末風邪気味で、そのまま年越し。。。新年も4日まで自宅で静養、その後も調子がなかなか戻らず、

まだ風邪が完治していません。日曜日のロ短調ミサの練習も、結局、お休みしてしまいました。。。><

風邪は引かないようにすごく、気をつけているのですが、今年はお正月に仕事がなかったため、

気が緩んだのも原因の一つかと思います。ダメですねぇ。。。(T_T)

ところで、

   風邪を引いた時、歌の練習は休んだ方がいい

と思いますか?

   熱があったり、症状が重いときは、当然、お休み

でしょうし、自分では大丈夫と思っても、

   他の人に移すリスクが高いときも、休むべき

だと思います。で、今回の風邪も、他の人に移す可能性がない訳ではないので

   土曜日にあった練習に、行くべきかどうか、かなり悩んだ

のですが、

   8月にあるクリオラの練習は、原則、月2回で、前回は行けず、次回も予定が被って行けない

ので、

   自分は歌えなくても、練習には出て、いろいろなこと確認しておいた方がいいだろう

と考えて、最初から見学するつもりで出かけました。

もちろん、他の人に移すリスクを減らすため、

   ずっとマスクをして後ろで聴いていましたが。。。

今回の風邪は長引いてはいるものの、症状は比較的穏やかな風邪なので

   安静にしていれば、咳が出ることもほとんどありません

ので、練習の邪魔になることもなさそうでした。

   だったら、歌えるのでは?

とも、思いますが、

   気管支にもきていたので、ちゃんと歌おうとすると咳も出てきます

し、今回の風邪の場合は、

   無理して歌うと、声帯のあたりに負担がかかって、声が出なくなりそうな予感

がしたので、小声で時々、音を追うくらいに留めて、ずっと大人しく聴いていました。

歌う時は、鼻腔に声を響かせているだけなので、

   ふだんは声帯にはそんなに負担はかかっていないはず

ですし、実際、長時間歌っても、声がかれるとかいうことはないのですが、

   風邪を引いて、息のコントロールが難しくなっている

ような時は、それを補うために

   余計なところに力が入ってしまうのがいけないように思います。。。

というわけで、

   明日もロ短調ミサの練習がある

のですが、

   調子が悪ければ、歌わないで見学だけにしておこう

と思います。。。。

More...

Home > 風邪をひいたとき

Search
Feeds

Page Top