Home > 合唱

合唱の練習メモ Let's sing together!

復興支援コンサート"Harmony for JAPAN 2015"

久しぶりの投稿です。

昨年後半以降もいくつか合唱の本番があり、

今年も1月6日に「子供と魔法」が神戸のうはらホールで、
1月18日には「バッカスコンソート第1回演奏会」が神戸朝日ホールでありました。

さて、今年は3月7日・8日に京都の長岡京記念文化会館である

  復興支援コンサート「Harmony for JAPAN 2015」
   ~届け!この願い、気高く咲ける永遠の花に。~

の合唱にも参加します。お時間ございましたら、是非、応援に来てください!!

-------------

復興支援コンサート「Harmony for JAPAN 2015」
~届け!この願い、気高く咲ける永遠の花に。~

  会期 :2015年3月7日(土)~3月8日(日)
  会場 :京都府長岡京記念文化会館
 入場料: 1,500円(二日通し券) パナムジカコード CKHJ15

    ※チケットのお求めの方はパナムジカサイトでお願いします☆

 ********************

第1日 「Chorus Concert ~ 祈り・願い・そして希望4 ~未来への歌声」 日時:2015年3月 7日(土) 17時30分~21時

  ☆公募合唱団によるステージ
     (出演団体・順不同)
      立命館大学混声合唱団メディックス、岸和田少年少女合唱団、
      大阪府高等学校合同合唱団、舞鶴市立加佐中学校合唱部、
      京都市立西京極中学校音楽部

  ☆東北の合唱団と共に過ごすステージ
    (出演団体・順不同)
      福島県農業高校合同合唱団
      福島県南相馬市立小高中学校特設合唱団
      福島県双葉郡大熊町立大熊中学校特設合唱団

  ☆「群青」(吹奏楽伴奏版) 編曲:信長貴富 初演
      指揮:本山秀毅
      合唱:東北&関西の中高生合同合唱団
      吹奏楽:長岡京市立長岡中学校吹奏楽部

  ☆「ジョン・ラターを日本語&オーケストラで歌おう!」
      このうるわしき大地に/ 素晴らしきものすべてを
      ルック・アット・ザ・ワールド~世界はたからもの~
      永遠の花(HfJ 委嘱・日本語オーケストラ版初演)

      指揮:本山秀毅
      Harmony for JAPAN 2015 合唱団&管弦楽団

***********************

第2日 「ハートフル・コンサート」 日時:2015年3月8日(日) 11時~18時30分

  ☆東北の合唱団と共に過ごすステージ
     (出演団体・順不同)
      福島県農業高校合同合唱団
      福島県南相馬市立小高中学校特設合唱団
      福島県双葉郡大熊町立大熊中学校特設合唱団

  ☆公募合唱団によるステージ
     (出演団体・順不同)
      合唱団「葡萄の樹」、混声合唱団 京都木曜会、
      アンサンブル エヴォリュエ、Sotto Voce、
      大阪センチュリー合唱団、クロワール&KC ユースクローバー、
      合唱団 西木屋町、女声合唱団 レガーテ、クリトメリア、
      京都シティーフィル合唱団、女声合唱団「結」、
      あふみヴォーカルアンサンブル、合唱団《ロンド・ハルモニア》、
      敦賀市民合唱団、岐阜大学コーラスクラブ、
      Ensemble la luce、フォンテーヌ声楽アンサンブル、
      京都西山コールアカデミー、京都鴨川混声合唱団、
      民謡合唱団 篝、コールアムゼー、京都バッハ合唱団、
      混声合唱団 福井コールアカデミー、
      合唱団LABO、合唱団おとくに

  ☆「オーケストラと歌う信長貴富作品3」
      群青 / こころよ うたえ / 夕焼け / くちびるに歌を

       指揮:本山秀毅
       Harmony for JAPAN 2015 合唱団&管弦楽団

やはり一人でも歌えないと・・・

とある演奏会を聴いて、改めて思ったことですが、

  やはり一人でも歌えないと!

他の人に頼っていると、

  入りは遅れるし、大事なポイントでビシッと決まらない

し、

  正しい音で入れない。。。

歌っている時の

  パートのまとまりもない

し、言葉も会わないから、

  何を歌っているのかわからない。。。

パートの全員がそうだと

  誰一人、正しく入って来れないことも・・・(T_T)

やっぱり、

  それって、ダメじゃないかな。。。

前日のオケ合わせ・・・演奏会、いよいよ明日です~♪

今日は西宮で2回目のオケ合わせでした♪

オケの方々も、1回目より、だいぶ慣れて来られたみたいで、
明日の演奏会が楽しみです♪

明日は、午前中に最後の合わせをして本番です♪

皆さまのご来場をお待ちしております♪


○2010年6月20日(日)14:00~

  第21回千里バッハ合唱団・千里バッハオーケストラ演奏会
  吹田メイシアター 大ホール

 <出演>
  指揮: 八木宣好
  独唱:
        ソプラノ:松田真由美
        アルト: 上辻 静子
        テノール:井場 謙一
        バス:  小玉  晃
   合唱: 千里バッハ合唱団
   管弦楽:千里バッハオーケストラ

 <曲目>
      J.S.バッハ:  昇天祭オラトリオ
      J.S.バッハ:  モテット 1番
      V.ウィリアムス:ミサ曲

 <チケット>
    前売券:2500円 当日券:3000円

残念ですが・・・(T_T)

続けようと思っていた小さな合唱団ですが、

   練習の予定日が結構変わる・・・

ということが判明!

日程をやりくりして、練習に参加しようと思っていたので、

   直前になって日程変更されると練習に参加できず

残念ですが、続けるのは無理なので、1か月でやめることにしました (T_T)

ホールで録音♪

先日、ちいさな合唱団の見学に行ったことを書きましたが、
その後、もう1回練習があって、2月11日(木)には、甲東ホールで

     パレストリーナのミサ ブレビス の録音

をするというので参加して来ました♪

大半の団員の方は1年以上前から練習を続けて来られたというのに、

     練習参加2回の私が参加させて頂いてもいいものだろうか?

と思いつつも、折角の機会なので参加させて頂きました♪

その上、モンゴルの笛(リンベ)のレッスンが先に入っていたため、
1時間以上遅刻して行ったため、録音前の練習がちょうど終わったところで、

     いきなり本番!

という、大変、失礼なことになってしまいました (^_^;;;

この日は、ベース4人のうち、2人が欠席されたので、

     ベース2人、テノール3人

で、女性はアルト、ソプラノがそれぞれ男声の2倍くらい(?)だったこともあり、

     邪魔にならないように

ふだんよりも、だいぶ、抑え気味に歌いました♪

何度かくり返し録音したので、ちょっと時間が足りない感じでしたが、
結構、いい感じの録音になったようです。

私は、いつものように、緊張することもなく楽しみながら歌わせて頂きましたが、
指揮者さんも含め、みなさん、結構、緊張しておられたようです。

私も、昔は緊張したような気がするのですが、

     最近は楽しいだけで、緊張する・・・ということがほとんどなくなりました (^_^;

これは、いいことなんだとは思いますが、
 
     もう少し、緊張感を持ってやった方がいい時もある

と思うので、

     リラックスしつつも、緊張感を持ってやるように心がけたい

と思います♪

男声 大募集!!

昨日は、所属している千里バッハ合唱団.の定期練習でした。

前回に引き続き

   R.V ウィリアムズ   ミサ曲 ト短調

の キリエ と グローリア をやり、

キリエの方は、言葉もつけて歌いました。

合唱は1st と 2nd に分かれて8声になるのですが、
今回は、ソロ(ソリ)のパートも合唱でやるので、
ソロの部分を 1st が歌ったり、2nd が歌ったりと
何か所か、複雑に行き来するところがあったりします。

現在の団員は、ソプラノが40名ちょっと、アルトが45名くらい(?)いるのですが、
男声はベースが19名、テノールが17、8名で女声の半分以下です。

これで8声に分かれると、男声は各パートが1桁になってしまうのですが、
定期練習の出席率は、テノールは他のパートより悪いことが多いので、
昨日も1stは、私を入れて確か3名しかいなかったと思います。

これでも、他の合唱団に比べると男声が多い方らしいのですが、

   さすがにバランスが悪い

ということで、団長(兼指揮者)から、

  男声を増やすように!

という指令が出ました。

合唱団全体としては、人数が120名に迫る勢いなので、
これ以上増えすぎると練習場の確保が難しくなるのですが、
でも

  男声はもっと欲しい!

ということですので、興味がある方は、是非、見学にいらして下さい♪

合唱を再開した理由

学生時代、弘前大学混声合唱団でテノール(2nd)をやっていました。

京都大学大学院に進学してからも、合唱を続けるつもりでいましたが、
研究や生活するためのアルバイトの関係で、
入団したかった合唱団の練習には参加できないことがわかり、

  そのうち再開しよう・・・

と思いながら、四半世紀以上が過ぎてしまいました。

最近は仕事も忙しく、授業がある期間は週7日労働になった年も
あったりして、ストレス解消のために

  音楽をやりたい!

という思いが強くなり、一昨年、フルートを始めました。

フルートをやり始めてみると、歌との共通点がとても多く、

  チャンスがあったら、合唱も再開したい!

と思うようになって、練習に参加でき、かつ自分の好みにあった音楽を
やっていそうな合唱団はないかと、探していました。

たまたま4月から、水曜日に仕事が入らないことになって、
無理して仕事を入れるよりも、好きなことをやろうと思い、
探したところ、2つほど、「一緒に歌ってみたい」と思える合唱団が
見つかりました。

いろいろ検討した結果、バッハのミサ曲などを中心に活動している

  千里バッハ合唱団

で歌ったみたいと思い、早速、見学に行って、即、入団したわけです。

この合唱団では、今年の6月と8月に「ロ短調ミサ」の演奏会をやることに
なっていて、最初から練習に参加されている団員の方は、
既に50回ほどの練習を積み重ねられてきたそうです。

私はあと20回ほどしか練習がない時期に入団させて頂いたので、
急ピッチで譜読み&練習をしています。

ちょっと大変ではありますが、合唱ができる嬉しさの方がずっと大きいので、
とても楽しく練習に参加させて頂いています。

というわけで、このブログでは、合唱や声楽について、
メモを残していこうと思います。

More...

Home > 合唱

Search
Feeds

Page Top