藤井 恒

  ●藤井 恒 プロフィール ♪

    広島県出身。弘前大学理学部生物学科卒業後、京都大学大学院理学研究科へ進学。京都大学博士(理学)。現在、特定非営利活動法人 日本チョウ類保全協会 代表理事、日本自然科学写真協会理事。京都学園大学・同志社女子大学などの非常勤講師。くりえいとPEN主宰。著書にフィールド図鑑チョウ(東海大学出版会)、モンシロチョウ(集英社)、モンシロチョウはなにが好き(福音館書店)、新しい高校生物の教科書(講談社)など。

    子供の頃から音楽が好きで、ピアノや歌を独学。大学時代は弘前大学混声合唱団の2ndテノールとして、演奏会やコンクールなどに出演する。卒業後、音楽活動を休止していたが、フルートを始めたのをきっかけに音楽活動を再開する。フルートを三瀬直子・樋上裕子・久保田裕美氏に、フラウトトラヴェルソを前田りり子氏に、リンベ・笛子・フルスをマハバル・サウガゲレル氏に師事。


    現在、千里バッハ合唱団合唱団 LA FENICE、バッカスコンソートなどの1stテノールとして活動しているほか、オペラやソロの演奏会にも出演。フルートアンサンブル「エトワール」などに所属してフルートの演奏活動も行う。また、コンサートの企画なども行っている。

    藤井 恒ウェブサイト