どんなコンサート?いつあるの?どこであるの?演奏する曲は?フルートを演奏する久保田裕美さんは?ピアノを演奏する佐野まり子さんは?料金は?チケットの購入は?

久保田裕美(フルート)

佐野まり子(ピアノ)による

名曲コンサート

 ●プログラム

  <第1部>

   <第2部>
 ●曲目解説
    C.A.ドビュッシー(1862〜1918):
      シランクス(パンの笛)


    これはフランスのフルート奏者、ルイ・フルーリーに献呈された曲です。ガブリエル・ムーレの未完劇「プシシェ Psyche」に付随する小品として作られたもので、「パンの笛」と名付けられました。しかし、ドビュッシーの歌曲「ビリティスの歌」の中にも同名の曲があり、混同を避けるために「シランクス Syrinx」と改名されました。

    シランクスはギリシャ神話に登場するニンフ(妖精)ですが、彼女に一目惚れした牧神パンに追いかけられ、恐怖に駆られて逃げ惑ううちに葦に姿を変えてしまいます。後悔したパンは、その葦を手折って葦笛(パンの笛)を作ったと言われています。

    楽譜の上では変ロ短調ですが、調性感がほとんど感じられない曲で、ファンタジーの世界に入り込んだような不思議な気分になる曲です。目を閉じてフルートの響きに耳を傾けていると、シランクスが姿を現してくれるかもしれません。最後は全音音階によって、余韻を残したまま、笛の音が消え入るようにして終わる、ドビュッシーらしい名曲です。(藤井 恒)
どんなコンサート?いつあるの?どこであるの?演奏する曲は?フルートを演奏する久保田裕美さんは?ピアノを演奏する佐野まり子さんは?料金は?チケットの購入は?