どんなコンサート?いつあるの?どこであるの?演奏する曲は?フルートを演奏する久保田裕美さんは?ピアノを演奏する佐野まり子さんは?料金は?チケットの購入は?

久保田裕美(フルート)

佐野まり子(ピアノ)による

名曲コンサート

 ●プログラム

  <第1部>

   <第2部>
 ●曲目解説
    F. シューベルト(1797〜1825):
      「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲
       op.160 (D802)


    この曲は、シューベルトのミュラーの詩による歌曲集「美しき水車小屋の娘」の第18曲「しぼめる花」を主題として、シューベルト自身がフルートとピアノのために書き上げたものです。

    私は大学生の時、この歌曲集が好きで、全曲を続けてよく歌っていました。「しぼめる花」は、水車小屋の美しい娘に恋をした若者が、失恋し、小川に身を投げて死ぬ前に『娘からからもらった花を自分の墓に一緒に入れてくれ・・・』と歌う、もの悲しい曲です。

    フルートとピアノのために書かれた序奏は、葬列を連想させます。序奏の後には「しぼめる花」のテーマ(主題)があって、それに続く7つの変奏曲で、悲しみに打ち拉がれた若者の心情が表現されている、奥の深い曲だと思います。

    この序章と変奏曲の演奏を聴く前に、是非、原曲(歌)を聴いてみて下さい。(藤井 恒)
どんなコンサート?いつあるの?どこであるの?演奏する曲は?フルートを演奏する久保田裕美さんは?ピアノを演奏する佐野まり子さんは?料金は?チケットの購入は?