どんなコンサート?いつあるの?どこであるの?演奏する曲は?フルートを演奏する久保田裕美さんは?ピアノを演奏する佐野まり子さんは?料金は?チケットの購入は?

久保田裕美(フルート)

佐野まり子(ピアノ)による

名曲コンサート

 ●プログラム

  <第1部>

   <第2部>
 ●曲目解説
    F.プーランク(1899〜1963):
      フルートとピアノのためのソナタ


    この曲は、プーランクがジャン−ピエール・ランパルのために書いた作品です。1957年のストラスブール祭で初演するために作られたのですが、正式な初演の前日の6月17日、非公式な初演がランパルとプーランク自身のピアノによって行われました。その時の聴衆は、なんとアルトゥール・ルービンシュタインただ1人・・・初演の前に帰国するルービンシュタインのリクエストに応じて行われた非公式な演奏会だったからです。

    50年ほど前に作られた新しい曲ですが、同じ頃に作曲された多くの「現代音楽」とは違う、自然で美しいメロデーを持つ作品で、20世紀を代表するフルートの名曲となりました。ランパルの助言を受けながら、モダンフルートの特性を考えて作曲されているそうで、第3楽章の高音域の素速い動きなどに、その特徴がよく表れていると思います。

    作曲者のプーランク自身のピアノによる演奏の録音なども残っているので、作曲された当時の演奏を想像するしかないクラッシックの曲とは、また違った楽しみ方もできると思います。(藤井 恒)
どんなコンサート?いつあるの?どこであるの?演奏する曲は?フルートを演奏する久保田裕美さんは?ピアノを演奏する佐野まり子さんは?料金は?チケットの購入は?